RSS | ATOM | SEARCH
13日の会ムッシュより
13日のですよ。CH-VIGNOLです。
エスポアの皆さんにとっても、シャトー・ヴィニョールと云えばマダム・ドゥーブレさん。
日本にも2回ほど来ていただいているから、馴染みの人も多いと思う。
そして、ベルナールさんと一緒に築いてきた、この美味しいアントル・ドゥーメール。
私はまだ、ヴィニョールより美味しいアントル・ドゥーメールにであったことがない。
まさにマダムのようなエレガントささえ感じられるワインだ。
DSC_0902-2
若い頃、醸造研究所の研究員だったベルナールさん。
低温でゆっくり醸すこのアントル・ドゥーメールは本当に美味しい。
優しさとグレープフルーツ系の爽やかさがマニフィックである。
これからの季節にはピッタリ。
DSC_7308-2
仲のいいご夫婦の結婚当時の写真。
DSC_0903-2
今は40歳を超える息子二人がドメーヌを切りもりしている。
皆の送ってくれた写真。
皆さんも左のジャン・トーマは逢ったことがあると思います。主に販売に方を担当している。
右端がアレキサンドルで、醸造、ワイン造りを担当している。
photo pour le 13 avril-2
18年のアントル・ドゥーメールは色んな意味で稀にみる素晴らしい年だった。
葡萄の熟す時期に最高に天候が良かった。
葡萄がゆっくり熟しながらも、酸も残るという白ワインにとっても大変理想的なクリマとなりました。
収穫時期も、好天候に恵まれて、健全で理想的なバランスを備えた葡萄が収穫されました。
.
前の年の17年が霜の被害にやられて難しい年だったので、18年の素晴らしいクリマに皆が喜ぶ年となりました。
特に2018年のアントル・ドゥーメールを持っている方、楽しんでください。
シャトー・ヴィニョールの美味しさの源は勿論、テロワール土壌からです。
元海底だった頃の魚介類が化石となって土壌を構成してくれている。
DSC_3544-1DSC_3558-1
粘土石灰質土壌。
DSC_3898-1DSC_3901-1DSC_3595-1
栽培は減農栽培。必要ない年は一切使用しない。だから土壌は生きている。
自然酵母も元気に生息している。
極力、自生酵母のみで醸造もやっている。必要な場合は使うけど、自生酵母も働いている。
私は個人的に好きなワインはクレレットです。
限りなく赤に近いロゼ。
3日間のマセラッションのみで絞り、色を抽出したクレレット。
ほのかなタンニン。果実味、酸、爽やかさ!
これからの季節に最高です!!
DSC_3967-1DSC_7224-2
皆さん!!それでは、13日、楽しんでください!
DSC_7286-1
author:鶯谷萬屋, category:13日の会, 14:02
comments(0), trackbacks(0), pookmark
13日の会ムリニエ

今月の13日の会はご縁頂いた人形町・和敬さんでチームよろずやは🍷乾杯しましたよ!

98のテラスグリエをお客様が差し入れしてくださってムリニエの熟成の素晴しさも体感。

更に更にムリニエトラディションはお刺身(つぶ貝も鰹もぶりも鯖も)、全部にピッタシで参加の皆さんもビックリ👀

さすがムリニエ♥️

最後の締めは卵ご飯になんと!当店でも人気の大人の風味海苔、さすが美華ちゃん❗️

和敬さんのお料理は、がばさんと美華ちゃんの心感じるものばかりで本当に美味しく佳き時間を頂きました。感謝♥️

author:鶯谷萬屋, category:13日の会, 23:48
comments(0), trackbacks(0), pookmark
ラルジョル

今宵は13日。

なので13日の会でした。

地下秘密基地で6名で乾杯しました!

秋田ハムさんのソーセージなどと合わせました!伊藤さんもパリでフランソワソワと乾杯してくれました‼️



author:鶯谷萬屋, category:13日の会, 23:04
comments(0), trackbacks(0), pookmark
アリエで13日の会
今宵の13日の会はフランの最高峰アリエで乾杯でした。落ち着いた安定感はホッとします。こういうワインをゆっくり脇役としておいて呑める自分になりたいなと思いました。大人な時間をもてる自分を想像したりします。
アリエ夫妻に出逢えたことが奇跡。今流行りの自然派と呼ばれるワインの先端をいく究極のワイン。流行りではなく本物のワイン。大切に誇りを持ってお伝えしたいと思う
出逢いに感謝!

13日の会は是非たくさんの皆さんに参加いただきたいと思っています。









author:鶯谷萬屋, category:13日の会, 23:11
comments(0), trackbacks(0), pookmark
13日の会
昨晩は萬屋磯次郎で13日の会社を開催しました
パエリアとロゼとっても合いました。
ロゼも二種類あるのでさっぱりロゼとしっとりロゼを感じました。
パエリアにはしっとりロゼが合いましたよ




author:鶯谷萬屋, category:13日の会, 09:49
comments(0), trackbacks(0), pookmark
品味軒さんで13日の会
昨晩の13日の会は台湾中華、品味軒さんでボルドーのラズカマンで乾杯しました。







author:鶯谷萬屋, category:13日の会, 09:38
comments(0), trackbacks(0), pookmark
13日の会
今宵は萬屋磯次郎で13日の会を開催しました。
該当蔵はロワールのピエール・ビーズです。磯次郎でシュナンブランに合うコースにしてもらいました。

シュナンブランはもちろんですが…ロゼワインの底力をあらためて感じられた佳い機会でした。
どんなお料理にもちゃんと造っているロゼは合いますね














author:鶯谷萬屋, category:13日の会, 23:49
comments(0), trackbacks(0), pookmark
シャトーラフルールデュロワ
今月の13日の会はボルドーの
ラフルールデュロワ。
ふだんあまりボルドーをご紹介しない私ですが…
今、萬屋磯次郎ではこちらの蔵の
シャトーボスエをグラスでお出ししています。
なめらかでよい感じで好評判も頂いております!



萬屋磯次郎で6名で楽しみました。



ラムレーズン入りのチーズタルトは
甘いものが苦手な私もパクリでした!
author:鶯谷萬屋, category:13日の会, 11:06
comments(0), trackbacks(0), pookmark
13日の会ガショモノ
昨晩は身内でガショ・モノの13日の会小宴。
ホタルイカ?のアヒージョには
?クレマンドブルゴーニュ
?コートドニュイヴィラージュ・ル・モンドボンクール
がピッタピタ??
ローストビーフ?には
?コートドニュイヴィラージュ
がピッタピタ??
でしたー。





author:鶯谷萬屋, category:13日の会, 23:55
comments(0), trackbacks(0), pookmark
13日の会ショームアルノー
今宵は萬屋磯次郎で
13日の会を開催しました。

7種類全部美味しかったけど、
03のロゼが心配だったけど…
超ー美味しかったです。





author:鶯谷萬屋, category:13日の会, 23:59
comments(0), trackbacks(0), pookmark