RSS | ATOM | SEARCH
明日の菊姫部は…
明日の菊姫部は

18:00から神田の萬屋天狗で割り勘呑み会に変更になりました。ご参加希望の方はご連絡くださいませ。
author:鶯谷萬屋, category:菊姫, 15:27
comments(0), trackbacks(0), pookmark
YMOトリビュートコンサート
今宵は夕方からキネマ倶楽部にて
お客様であり友人の小田原の小林さん企画のとてつもないコンサートがありました。
私も端っこで菊姫売り子隊で参加させていただきました。
コンサート前に松武さんにステージに上がらせてもらい、タンスの演奏椅子に座らせてもらいました。超緊張しました。
2階席も含め420名というお客様で大盛り上がりでした。
知ってる方は皆さん菊カップ買ってくれましたー。ありがたいことです。

いろんなこと教えてもらいました。
夢みること、誰かの喜びの助けになること、佳き人には佳き人が集まりますね。
感動しました?








author:鶯谷萬屋, category:菊姫, 23:55
comments(0), trackbacks(0), pookmark
菊理媛登場!
今宵は酒道入門でした。
9名での真剣勝負



最後の最後には菊姫最高峰の菊理媛が登場しました!
勉強だったので燗もつけましたが…
まろやかになってこれまた美味しかったです!
奥が深すぎて再出発も約束しました(笑)
author:鶯谷萬屋, category:菊姫, 23:32
comments(0), trackbacks(0), pookmark
これぞ、酒道入門
今宵の酒道入門は凄かった?



こんな呑み比べなかなかできません?
一年もののBY大吟醸と平成10年醸造の大吟醸。さらには黒吟、白吟の呑み比べ。
とっても勉強になりました。そしてますます日本酒の奥深さをしりました。









二次会はまだまだ勉強したりない有志で四合瓶2本を持って近頃、お気に入りの台湾料理屋さん品味軒さんへ。

美味しかったです。もちろんお酒2本は空になっちゃいました(笑)
author:鶯谷萬屋, category:菊姫, 23:37
comments(0), trackbacks(0), pookmark
吉川の田植え2
今年も17-18の土日兵庫県三木市吉川町大沢(おおぞ)の上羅さんの田んぼにお邪魔してきました。



古式に乗っ取った田植えなので先ずは
稲と雑草(ひえなど…)を分けて束ねていきます。
田圃のぬるっとした感覚と粘着土を体で感じることができます。
足の爪まで真っ黒だけど…そんなことより感じることの方が大切?



少しお勉強もして



夜は生産者の皆さんと懇親会









さあ、稲刈りまで大きく育っていますように。





author:鶯谷萬屋, category:菊姫, 23:26
comments(0), trackbacks(0), pookmark
菊姫部
昨晩は地下秘密基地での菊姫部。
母上のいなり寿司やら煮物、サラダに加えて臼田さんの鶏、坪田さんのごぼう揚げ、炒め物など…たーくさんの肴で盛り上がりました。

















author:鶯谷萬屋, category:菊姫, 13:27
comments(0), trackbacks(0), pookmark
新ハイドン会
今宵は神田の萬屋天狗にて新ハイドン会でした。この会はミュージシャンの松武秀樹さんを会長に菊姫を深めていく会です。会員制なので誰でも会員になれる訳ではありません。名誉会長には故冨田勲先生、故小森昭宏先生がいらっしゃいます。
昨年お二人とも立て続けに逝かれました。
今宵は先ずはみんなで黙祷を捧げ始まりました。この先生たちのお写真は天狗で撮られたものです。ありがたいことです。



その後は勉強をして呑む呑む呑む。
お酌は無しで全責任が自分です







先生たちが見守ってくれてるかのように皆さん笑顔で佳き時間を過ごせました。
感謝!



二次会は神田の玄気さんへ。
菊姫ファンのお店です!





author:鶯谷萬屋, category:菊姫, 23:40
comments(0), trackbacks(0), pookmark
酒道入門
今宵は酒道入門開催。
満員の9名です。



今宵も深く勉強しました。
本当に奥深いです。
author:鶯谷萬屋, category:菊姫, 23:26
comments(0), trackbacks(0), pookmark
2017酒道入門 本物の熟成酒を味わう会
本日は久し振りに酒道入門-本物の熟成酒を味わう会を開催しました。
当日は菊姫柳社長にもお越し頂き、35名の皆様にご参加頂きました。
ありがとうございました。

個性と誇りを捨てた日本酒
まともな日本酒がなくなるかもしれない
良いものを造り続けるしかない

この気持ちに賛同し、私が生かされてる間できることをしたいと思っています。私を酒屋として生かし、私に日本酒とは何か?といつも投げ掛けてくる酒、菊姫。菊姫に出会えたからこそ、強くいることが出来ます。私自身、まだまだ知らないことばかりです。その一隅さえもお伝えできていません。
今回、体感してくださった皆さんが隣の方に伝えてくだされば幸いです。

本物には本物ゆえの応えがあります。

私が柳社長に正規品でなくて佳いので凄く削ったお酒を実験で出さしてくれませんか?とお願いすると、40%以下の精米を商品の看板に使っている蔵元に精米後のお米を見せてもらいなさいと柳社長に言われました。菊姫さんに行くと%ごとに粒の揃ったお米を見せてくれるのでそれが当たり前だと思っていました。

30%なんて米は割れてしまう。よほど悪い米を使っているんだなと分かる人間は思っているはずだと…米が大きかったり小さかったりバラバラのはずだと…はじめから粒が揃っていない米だからだと。

あーなるほど…と痛感しました。

お米には整粒率というのがあります。お米を扱っている生産者、業者、酒蔵ならかなり重要なことです。1000粒のお米の中に整粒が何粒あるかということです。これが多ければ特上米、特等米、一等、二等、三等、等外(くず米)となるわけで価格も変わってきます。お米の精米%を語る場合はこの一番大元が大事なのです。
%が低ければ高くてよい酒だなんて大間違いなのです。仕入れる側も農家さんもプライド持ってる人とそうじゃない人と。

どんなお米を何で精米するのか…まずはそれが大事なんじゃないのかな?

自分が知ること、自分が会うこと、自分が動くこと…全ては結局のところ自分。

酒屋としてまだまだ知らないことばかりです。
これからも自分が体感してお伝えしていきます。よろしくお願いいたします。
感謝!
author:鶯谷萬屋, category:菊姫, 23:23
comments(0), trackbacks(0), pookmark
お花見売り子隊
本日は上野公園韻松亭さん前でお花見売り子隊です。



明日4/7も11:00-16:00まで私が売り子していまーす。
私が居なくても売り子隊は夜までやっていますので
菊カップやビール、おでんなどいらしてくださいませー!
author:鶯谷萬屋, category:菊姫, 10:12
comments(0), trackbacks(0), pookmark