RSS | ATOM | SEARCH
菊姫部
昨晩は菊姫部を開催しました。
参加者は10名。初めての方もいらっしゃり盛り上がりました!


母上のお料理いっぱいあったんだけど…
撮り忘れてしまいました!

感謝!
author:鶯谷萬屋, category:菊姫, 14:56
comments(0), trackbacks(0), pookmark
緊急ミーティング
今宵は講座終了後、21:30過ぎから緊急ミーティングとなりました。



音楽家の松武さん、菊姫の和田さん、酒屋の私、笑顔が溢れることやりまっせ!
お楽しみに。

まずは5/20の17:00から横浜で素敵な時間を作りたいと思います。
お時間あえば空けておいてくださいませ。
author:鶯谷萬屋, category:菊姫, 23:48
comments(0), trackbacks(0), pookmark
酒道入門講座スタート
本日より酒道入門講座スタート







奥深い決して終わりのない酒の道です。
出会いに感謝!
author:鶯谷萬屋, category:菊姫, 23:17
comments(0), trackbacks(0), pookmark
菊姫総会1
昨日のお酒は全く残ってなくて(笑)
すっきりと山代温泉へ向かいました。

小松から酒屋仲間のMさんに運んでもらいました。



途中、魯山人が習っていたという九谷焼のお店や



松武さんの大ファンでいらっしゃるラーメン屋さんで演奏を聴き、毎年恒例となってきたスーラータンメンを食べ





到着しました。



たくさん勉強した後、

私は宴会の司会をさせていただき





宴は続きました。

今年は山下ミツ商店の山下さんも参加されていて、久しぶりにお話できました。
頑張っている皆さんと話をするといろんな刺激を受けます。
貴重な時間を頂きました。
感謝!

author:鶯谷萬屋, category:菊姫, 23:53
comments(0), trackbacks(0), pookmark
13日の会と金沢観光
明日山代温泉で菊姫総会のため一日、金沢観光。



朝から仕事の電話とメールの攻撃を対処しながら…





夜に向けて15000歩歩きましたよ!



3月で都ホテル改装の為、移転する白山茶屋さんで松武さんと17時に待ち合わせ。





あっという間に満員で予約していて佳かった。菊姫がすごーく安く呑めて食べ物も超美味しいお店です。
一人五合以上頂いてから



二軒目、三軒目と金沢の知り合いのお店をはしごしました?



写真はこうりん寿司さんにて。

何合呑んだだろう?

そして東京では美子さんが13日の会をムリニエで8名で開催してくれました。




author:鶯谷萬屋, category:菊姫, 23:41
comments(0), trackbacks(0), pookmark
菊姫合宿2
翌朝は



皆さん、すっきり朝ご飯!



夜中は雷が鳴り地響きしてました。
そして外は真っ白な雪景色。




旅館前でも記念撮影



そして鶴来駅から



みんなで列車に乗り込み、それぞれの金沢駅で解散しました。



私は8名と東茶屋街、21世紀美術館などを観光し、居残り組と最終組とで焼肉あじまんさんへ







二次会は金沢の酒屋仲間と共に!

今宵も佳き時間を頂きました?


author:鶯谷萬屋, category:菊姫, 23:25
comments(0), trackbacks(0), pookmark
2017菊姫合宿1
今年も菊姫合宿に始まりました。
今年は最大の22名のご参加を頂きました。
前日からの大雪情報が飛び交い、私も飛行機から急遽新幹線に変更して向かいました。



ほとんどの方が同じ北陸鉄道に乗り込み鶴来を目指しました?



いつも取り忘れてしまう記念撮影を到着後直ぐに撮り



今年は2班に別れての蔵見学となりました



社長のお話とDVDを見て予習してから見学会社です。











白山ひめ神社でお詣りして





宇佐美さんで大宴会!





皆さん、よく学び、体感されました?

author:鶯谷萬屋, category:菊姫, 23:34
comments(0), trackbacks(0), pookmark
今年も呑みます!
年が明けて今年も呑んでおりますよ?
本日はお昼から菊理媛をはじめとする日本酒の会にお呼ばれしてきました!



前日は人生の先輩お二人からお誘いを受け溝の口の串焼きじょうもんさんへ。



菊姫を持ち込ませて頂き、ワイワイやりました!

その二次会でれいなちゃんの台所にお邪魔しました!



溝の口は4店も萬やワインを使ってくださっている飲食店さんがあり本当にご縁に感謝です。

前日の7日は神田の直営、萬屋天狗で菊姫好きの6人で小宴となりました。



4合瓶で7本空いてしまいました!
いやー美味しくて楽しかったです。

笑って笑っていきましょう?

author:鶯谷萬屋, category:菊姫, 18:18
comments(0), trackbacks(0), pookmark
佳き仲間と!
今宵は明日、小松に帰省する和田支店長と美子さんと三人で小宴!





鳳来苑さんにワインと菊姫を持ち込ませて頂き、イヤーよく食べて呑んで笑いました。
来年も笑って笑っていきましょう?と
語りました?

感謝!

それにしてもひやおろし美味し過ぎます!
author:鶯谷萬屋, category:菊姫, 23:46
comments(0), trackbacks(0), pookmark
《菊姫・山廃純米生原酒・無濾過》
《菊姫・山廃純米生原酒・無濾過》
先日から何人かの方から今年のムロカ凄く美味しいねとリピート頂いております。
ありがたい限りです。
私自身11月にまだ出来立てホヤホヤを試飲させていただいたときに、ん?今年の凄いと感じて何人かの方にはすぐに連絡したくらいです。何が凄いって…バランスです。
山廃の一番の魅力である酸があり、旨味とのバランスが保たれているのです。パワーバランスというのでしょうか、素晴らしい力強さと米を感じる旨さです。
酸だけが出過ぎたら失敗です。だからどの蔵も酒にうまく酸を出せずにいるのではないでしょうか?たくさんのお蔵が山廃と名のつく日本酒を出していますがなかなか山廃らしさを持った日本酒に出会うことはありません。中にはこれで山廃なの?というお酒もあります。
世界最高峰の兵庫県三木市吉川町(よかわ)の山田錦特AAA米に何故、菊姫さんが拘るのかがわかります。
日本酒というのはワインもそうですが、ただ呑めば佳いのでしょうか?
もちろん脇役に徹する時がほとんどかもしれません。
でも蔵元の拘りや造り、技を感じるときがあっても佳いと思います。
その酒が今回のムロカに値すると私は思っています。
ただ力強いのではないのです。バランス(均衡)です。何故、こんな凄い日本酒が造られているのにみんな気がつかないのだろう。造り手の技がなければ出来ません。
山廃でここまでの味わいが出せるんだという究極の酒だと私は思っています。
日本酒技術の最高峰を是非、体感していただきたいです!



以下は菊姫さんの造りの一部がわかる映像です。3分くらいです。ご覧くださいませ。

https://youtu.be/P8s6sKUX35w
author:鶯谷萬屋, category:菊姫, 05:54
comments(0), trackbacks(0), pookmark