RSS | ATOM | SEARCH
6軒目ル・テル・ジタン・デメ
ラスト6蔵目、ル・テル・ジ・タン・デメ
今年の5月に初めて訪問し、どうしてもお客様を連れてきたいと思った蔵。
まさにガレージワイン。34才の幼なじみが別の仕事もしつつ、造っている。
夜にアンジェで行ったワインバーでもおすすめと言われた
小雨の中、テントを張って待っていてくれました。醸造所というよりは納屋という感じの小さな場所で自分たちの美味しいと思うワインを造っている。今はもうみんな使わなくなった絞り機を使用してワインを造る。

今では20年以上フランスの田舎の小さな醸造元を巡ってきてその後の姿も見てきた訳で…本当に有名になって大きくなったところもたくさんあります。(もちろん気持ちはそのまま)
信じた道をただひたすらに向かった先に結果があります。
お金持ちとかそういう結果ではないの。自分の信じた道は間違いじゃなかったっていうことと、信頼や色んなことを得ることができる。
造り手を見てると私の商売の仕方も間違ってないって思うの。何度も目の前が見えなくなって不安になることもたくさんある。
でも不器用なやり方だけど…菊姫や直輸入ワイン…自分の信じた物や人をただ真っ直ぐ伝えていく。ただそれだけだ。それが私の商売です

この彼ら二人にも先が見える。
今度来たときは大きくなって建物探しやすくなっていますように(笑)

フランスでは20年以上も一つの
相手と取引することは珍しいそうです。
でも私の取引先はみんな長いです
ありがたいです。

菊姫や直輸入ワインが私と出逢ってくれて本当にありがとう

そして一緒に来てくれたお客様、南から北まで超長い旅程をありがとう!
私が連れてきたかった理由、届いていたら…何かこの旅で感じてくれていたら本当に嬉しいです。

出逢いに感謝だ!













author:鶯谷萬屋, category:直輸入ワイン, 01:08
comments(0), trackbacks(0), pookmark
Comment









Trackback
url: http://ugu-yoro.jugem.jp/trackback/2623