RSS | ATOM | SEARCH
菊姫稲刈り2018
土日一泊で今年も兵庫県三木市吉川町上羅さんの田圃にお邪魔してきました。

何回来ても学ぶことはその都度違います。
年に一度しかない田植え稲刈り…
フランスの葡萄造りと似ている。
自然と共にテロワールと共に生きている。
農家さんたちと笑いながら呑み語る。
皆さんが造った日本一の酒米山田錦から生れた菊姫を呑む。
農家さんと菊姫さんと売る私達と…なんという幸せな贅沢な時間だろう。

作りに妥協しない、日本一の米を作っているという自信に満ちた皆さんの佳き笑顔
私は大好きだ

そのお米で日本一の酒を造る菊姫。
テロワールの話、土の中の含有物の量、聞けば何でも返ってくる…ただ米を作ればいい、ただ山田錦を作ればいい…そんな人たちとは全く違う。偽りのない本物の笑顔なのです。本物同士しか分かりあえない信頼関係なのです。凄い場所に呼んでもらってるとつくづく感じます。
誰もが認める日本一の米王山田錦をを作っている農家さん、日本一旨い酒を造ることが目標の菊姫が合体している。

本当に凄いことだと思う。
そんな場に接しさせてもらった酒屋の私は何が出来るのだろう…
私に出来ることをする…しかない。
真っ直ぐに真っ直ぐに菊姫なのです
熟成した菊姫呑んでみてください。
これが旨みをもった日本酒の底力なのです…
吉川の山田錦を最大限に生かした日本酒なのです。
呑んでみたいかた、連絡ください。一緒に割り勘で呑みましょう














author:鶯谷萬屋, category:菊姫, 23:47
comments(0), trackbacks(0), pookmark
Comment









Trackback
url: http://ugu-yoro.jugem.jp/trackback/2626