RSS | ATOM | SEARCH
20181231
2018年、今年も鶯谷萬屋営業終了しました。
お風呂に入って今年も大好きなシャンパーニュ、ドゥ・スーサ・キュヴェ・コダリー・ロゼを開けさせてもらいました。
今、たくさんのお客様とお世話になった方々の顔を思い出しながら感謝と共にいます。
時代は機械的にどんどん進化しています。
でもね、それにも対応しながら…私はやはり人間の中の何かが感じるものの中で生きていきたいと思います。

笑ったり、泣いたり、悔しがったり励ましたり、疲れたり、楽しかったり苦しかったり、感動したり…そんなことを人間らしく感じながら、人にもそれをもらったり返していきたいと思っています。

余裕がなくていつも自分中心にしか動けていないと思っています。それが自分だと思いながらも、反省しています。言葉と裏腹な行動をしていたら叱ってください。
心は感じたまま、発している言葉のままなので。

命あること、体温があること…同じものを見れること、今を一緒に生きてること…って本当に奇跡で一瞬なんですよね。
一人一人の人とほんとは大事に生きていきたいね。笑って笑ってね。

今年もたくさんありがとうございました
来る年も私と一緒に笑って生きてください。
よろしくお願いいたします!

author:鶯谷萬屋, category:普通の日常, 22:28
comments(0), trackbacks(0), pookmark
Comment









Trackback
url: http://ugu-yoro.jugem.jp/trackback/2669