RSS | ATOM | SEARCH
佳い文章なのでシェアします

↓今朝みつけた文章ですが本当にこういう気持ちが大切だと思います。


奪い合えば足りない、分け合えば余る。

そのことを私たちは、東日本大震災の中で学びました!
福島県内では物流が滞り、初めて見る、物のなくなったスーパーや、コンビニの棚の光景!
ガソリンもなかったし、水も買えなかった。
それでも、少しずつ分け合えば、心は満足でいっぱいだったよね?

私たちが3月24日から慰問に伺った避難所では、ご自分たちの配給の、主食がわりのお菓子を、ギャラだと言って、渡してくれようとした、たくさんの避難されていた方たち!
いいから!いいから!と何度言っても、いいから食べっせと何度も渡してくれた。

余っちゃうからと、白ごはんを分けてくれたお弁当屋さん!
分けてもらえて、私たちも分ける。
自分のとこに溜めといても、余るだけだもの。

そんなにいい人にならなくてもいい。
例えば、二つ買えるときは、一つに。
三つ買えるときは、二つに!そのくらいのいい人でいい。

残った一つが、他の人を助ける。
私たちは、そうして、東日本大震災を乗り切ってきたよね?そうだったよね?

今、マスクも、さらにトイレットペーパーさえも、買い占められているんだとか!

なんだろう。
外に出たくないとか、中国から輸入されなくなったら値上がりするかもとか、いろんな理由はあるかもしれない。

でも、買えない人が出るほど、買い占めてどうするの?
冷静になろうよ。
助け合おう!
分け合えば余る。奪い合えば足りない。

もう一回思い出そうよ!
そりや、自分の分がなくなるほど、出さなくてもいいよ。まず自分でいいよ。

でも、余るほど買うのはよそうよ。
余るほど買い込んで、それでいくら儲かるの?

二つ買いたいときは、歯を食いしばって(笑)ひとつだけ買っておく。残した一つが誰かを助けるのです。
私が買わなかったマスクや、トイレットペーパー、それは、天国に貯金されて、私が天国に行ったとき、神様が渡してくださるトイレットペーパーになります。

そう教えてくれた人がいます。天国貯金だよって。
天国に行ったら、ふわふわのトイレットペーパーが、私のために待ってます。
author:鶯谷萬屋, category:普通の日常, 09:28
comments(0), -, pookmark
Comment